玄奘祭が30周年 お練り行列の参加者を募集

玄奘三蔵法師をご存じだろうか。
中国が唐だった時代に仏典を求めてインドまで旅し、多くの経典を持ち帰り、仏教隆盛の礎を築いた歴史上の偉人だ。
インドへの旅を「大唐西域記」として著し、後に孫悟空などが登場する「西遊記」の原典となったといわれる。
岩槻区内・慈恩寺地区の「華林山 慈恩寺」には、玄奘三蔵法師の霊骨を納めた「日本玄奘塔」が昭和25年に建てられている。
その場所で毎年5月5日のこどもの日に行われる玄奘祭が、今年で30周年を迎える。
例年行われる「大般若経転読会」や「子供孫悟空お練り」、「散銭散餅」に加えて記念法要の「紫燈大護摩(さいとうおおごま)」、「火渡りの儀」の修法が行われる。
また、慈恩寺から玄奘塔までのお練り行列参加者を募集中。
「大般若経転読会」に白の浄衣を身につけて参加希望される方、「子供孫悟空」は幼稚園年長程度のお子さん先着70名までの申し込みを平成30年4月末日まで寺務所で受け付けている。

 玄奘祭のお問い合わせは 
華林山 慈恩寺
岩槻区慈恩寺139
TEL/048-794-1354
FAX/048-794-3047

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る