沈黙によって 幸せを語るクチナシ

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

クチナシはの花は6月〜7月に白い花を咲かせます。
花びらはフェルトのようにやさしい風合いをしており、周囲にただよう甘い香りも特徴的です。
白い花ではありながら、意外にも黄色の染料になります。
最近では、果実を発酵させて青色の染料としても使われる機会もあります。
花の形には八重咲きと一重咲きがあり、一重咲きの品種は秋になるとだいだい色の実を付け、熟しても口を開かないことから「クチナシ」の名が付いたといわれています。
また、平安時代の『古今和歌集』にある素性法師の一首「山吹の 花色衣 主や誰 問へど答へず くちなしにして(秋が過ぎ、冬が来ても一向に口を開けない)
という和歌が由来ともされています。
花言葉は「私は幸せ者」「とても幸せです」「喜びを運ぶ」で、ほかにも「洗練」「優雅」「清潔」「夢中」など、幸せを表現する言葉が目立ちます。
アメリカでは、男性が女性をダンスに誘う時に贈られるお花とされていて、女性は贈られたクチナシを胸につけて男性とダンスをするそうです。
死んだ人の霊を慰めるために「私はとても幸せです」といった花言葉のあるクチナシの花をたむけるのも古くからある風習で、幸せだった人生を思い出し、心静かに休んでほしいという願いを込める人もいます。
クチナシを身近に飾り、花言葉をいつも思い出して日々の生活を送れば、優雅さや幸せをもたらしてくれるかもしれません。
【さかい】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る