後世に影響を与えた トリック撮影

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

宇宙船が突き刺さった月…。
映画のワンショットだが、何の映画かわかる人はいるだろうか?
1902年にフランスのジョルジュ・メリエスが脚本を手掛けた映画『月世界旅行』である。
ジョルジュ・メリエスは、映画創世記に多くの作品を作ったことで知られている。
2012年に公開された『ヒューゴの不思議な発明』にもその映画の場面が使われたことでも話題になった。
あらすじは天文学学会で、天文学教授が5人の学者とともに月への探検旅行を提案して、砲弾型ロケットで月へ向かうというものだ。
これが世界最初のS F映画といわれている。
リュミエール兄弟が開発したキネスコープで撮影された特殊撮影映画、そう、特撮である。
月に行った天文学教授と学者たちは、月に住んでいる生物に捕らえられるが、その生物たちを傘で叩いて倒し、逃走していく。
倒された生物たちは、白い煙になる。
この部分で使われている手法をトリック撮影という。
ジョルジュ・メリエスはもともとマジックショーのネタを作ったり、実際にステージに立つこともある劇場主であった。
リュミエール兄弟からキネスコープを購入し映画を撮影していたが、カメラが一時的に故障した。
ふたたび映写してみると、バスが霊柩車に入れ替わり、女性が男性に入れ替わったそうで、このできごとが被写体を入れ替えるというトリック撮影のきっかけになったと言われている。
のちにさまざまな映画に影響を与えることになるのだが、世の中何がきっかけになるかわからないものである。
【うえぽん】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る