夜空を見上げよう 「夏の三角形と流星群」

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

梅雨が明け、天候が安定する季節になりました。
8月は暑さの中でもレジャーの楽しみがあったり、動くことが多いかもしれません。
そんなとき、晴れた日には空を眺めてほっとひと息ついてみてはいかがでしょうか。
このごろは、セミの鳴き声がにぎやかでしょうか。
空もまた、宵の空には夏の星座や明るい惑星が見えとてもにぎやかです。
さて、夜空を見上げてみると8月の月は1日と30日が新月で、15日が満月になるそうです。
夏の大三角と天の川についてです。夏の大三角形は、天頂から東の空にかけて見える、こと座のベガ、わし座のアルタイル、そしてはくちょう座のデネブの3つの明るい星を繋げると確認することができます。
夏の大三角から南の空のいて座のあたりにかけて見える、うっすらとした光の帯が天の川です。
月明かりの影響が少ない、月初めや月末が天の川を見るチャンスです。
また、ペルセウス座流星群について。
毎年8月11~13日の夜は、ペルセウス座流星群が見られます。
今年は、13日の17時頃が極大と予想されています。
ただ、月が15日の満月に近づいてくることから、視界に入れないようにして見ることをおすすめします。
なるべく空の暗いところへ行き、北東から天頂付近を中心に空を見上げてみましょう。
夏休みも本番、山や海など、空のきれいなところへ行く機会が多くなることでしょう。
そんなときは夜空を見上げて、きれいな星空を眺めてみてはいかがでしょうか。
【たかや】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。 あなたの時間で あなたのペ…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る