コラム 子ども奮闘記 「叱るという教え方」

 学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。

 子供との関わりの中でいけないことをどうやって教えるかもとても苦労をした部分でした。なぜ苦労するようになったのか。その背景を前半では話すことにしましょう。
 私は幼少期の頃からできないことが多く、そういうわけで両親から叱られることが多かったのですが、叱るというのは、ともすれば「それではいけない」ということであり、何度も叱られるうちに、「そういうことをしてしまう自分が駄目なのだ」と思うようになっていました。多感な時期では自己肯定感が低く、生きづらさを感じていたのでした。
 私は「親のように叱るまい」と固く心に決めていたのですが、それは私と同じような思いを子供にしてほしくなかったからです。結果として、いざ子供と向き合い、叱るときに、それができなくなっていたのでした。
 私は葛藤します。「第二の私のような体験を踏ませてはいけない」「しかしよくないことははっきりと言うべきではないか」という思いで悩むことになったのでした。
 私にとっては「叱ること=傷つけること」であり「人格否定」であり、「努力の駄目だし」だったのです。でも受け入れるだけでは「それではいけない」と周りの支援者から言われます。さて、どうすればいいのでしょう。私はわからなくなってしまい、子供との関わりが暗礁に乗り上げてしまったのでした。
 【ともくん】

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-5-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?④

    睡眠障害とは? 睡眠障害は、多くの人が抱える問題です。不眠症や睡眠時無呼吸症候群など、様々な種類が…
  2. 2024-5-11

    3時間で避難所開設の台湾

    [caption id="attachment_22004" align="alignright" …
  3. 2024-5-11

    柏崎小学校 PTA会長としての想い③

     今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…
  2. ハート型の大きな丸みのある羽からの印象でしょうか? おおらかな蝶が出来ました! 黄色の前羽と赤紫…
  3. 学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。  色んな子どもと関わってきました。勉強はし…
  4. ーーー番大変だったのはどのヒーローですか? どれも大変だったけど、1番は「突撃!ヒューマン」だね。…
  5.  温かな陽気がようやく訪れてきましたね。 今月号が皆さんのお手元に届くころには桜は散っているでしょ…

岩槻について

  1.  今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…
  2. 学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。  色んな子どもと関わってきました。勉強はし…
  3. ーーー番大変だったのはどのヒーローですか? どれも大変だったけど、1番は「突撃!ヒューマン」だね。…
  4. 「出会い」 きっかけは ささやかなもの 進みの違う時計の針が 廻り続けるように ある点で交…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る