インタビュー 特撮関係者の証言 ヒーローに関わった人生

 前回に続き、有限会社ジョイント企画支社長の山崎さんの話をしていく。――コロナ禍でどう変わりましたか?
 キャラクターショーは子供を喜ばせるためにはいいのかもしれないし、無くならない仕事だけど、コロナ禍になって「なくてもいい仕事」になってしまったんだ。特に地方は顕著でコロナ禍で一切仕事がなくなってしまって、一時は給付金だけで生活していたよ。
 業界的にもコロナ前に戻ることはないし、ショー内容も変化したんだ。例えば、以前はヒーローを声援で応援していたところが、一切声を出さずに拍手やペンライトで応援するように変わったりとかね。
 ヒーローとの握手会もしているよ。ヒーローのグッズを買った子供たち限定でビニール手袋をしてもらって、その手でヒーローと握手をし、手袋は回収。
 でも、コロナ禍と関係なく子供は喜ぶんだよ、面白い仕事についちゃったね。――ずっとやってきてどうでしたか?
人にとても恵まれて面白い人生だったと思う、今までやってきて後悔はしてない。
 ただ、コロナ禍で会社の経営が悪くなっていくところを見るのは辛いから、60歳でやめておけばよかったかな、とは思ったかな。
 昨年から連続で掲載させていただいたブルースリーに憧れてアクションを始め、現在は経営に関わっている山崎さんの話はいかがでしたか?
 ヒーローを作る仕事の裏側にいる大人たちの試行錯誤の先には、子供達の喜ぶ顔がある。その子供たちが次のヒーローになっていくのだろう。
次回は、どんな人の話が聞けるのか。お楽しみに。 【うえぽん】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る