STARDUSTな JAZZ演奏会!②

ダンスとミニSL

平成29年8月20日(日)第42回人形のまち「岩槻まつり」がお天気に恵まれ開催された。
ちびっこお祭り広場(クレセントモール)では、幼児を対象としたミニSL乗車、縁日、子供たちのダンスパフォーマンスなどが開催されて、子供たちを中心に家族全員が楽しまれていた。
そんな中で、第2回「岩槻JAZZ DAY」が林整形外科駐車場で開催された。
時を同じく隣のセブンイレブン駐車場では「岩槻プロレス2017」が行われており、この騒音が大きくこちらの音楽が負けてしまいそうになる次第だった。
主催者、今村氏、さいたま市長のあいさつと進み、最初の『共栄大学JAZZサークル』去年より人数が増え、レベルアップし、総勢14名によるホーンアンサンブルが楽しめた。
演目は、星野源の「恋」、「スイングメロディー」など。
次は、『リユニオン』今村さんの仲間たちの同窓会セッション「コンファメイション」「サニーサイド・オブ・ザ・ストリート」と全5曲久しぶりに集まった仲間たちと、スイングし暖かい友情の音楽が、夏の暑い日差しの中、観客を和ませていた。
そして、J・POPのカバーバンド『ユーモレスク』、18歳の姉と13歳の弟による『サファリパークDuo』、『ナ・プア・オ・ナ・オハナ』フラダンス・チーム、岩槻のジャズバンド『スイング・ドールズ』と続き、本格的な大人のジャズバンド、二組が、この日の夜のハイライトを創る。
『DSKバンド』春日部市で活躍する社会人ビッグバンド「ドリム・スイング・キングダム」のメンバーで構成されたセクステットでトランペット・テナー&アルトサックス・ピアノ・ベース・ドラムという、本格的なハードバップ・ジャズグループで「コンファメーション」から「ビリーズ・バウンズ」までグルービーな、ノリノリの演奏の数々。
トリの『おかのひろみバンド』昨年と同様、観客を大人のジャズボーカルで心地よく酔わせ、夜は更けて行きました……。

演奏中のSwing Dolls
演奏中のSwing Dolls と書道家の作「岩槻Jazz」のフラッグ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る