開館の整備が進む 人形博物館の定点観測

人形博物館

旧岩槻区役所敷地に整備が進んでいる岩槻人形博物館は平成32年2月の開館が予定されている。
施設の開館による、岩槻の活性化に期待が高まっている。
人形のまち・岩槻は、日本有数の人形の生産地として知られており、経済産業省の「伝統的工芸品」に「岩槻人形」「江戸木目込み人形」の2つが指定されている。
また、「まちかど雛めぐり」などの人形に関するイベントも数多く行われ、日々の生活の中に人形が身近なものとして根付いている。
その新たな観光拠点として期待される岩槻人形博物館。
さいたま市では、伝統ある人形文化の振興を図るための拠点施設として、開館までの整備を進めている。
建設工事は旧岩槻区役所の跡地で平成29年8月から始まり、約1年が経過しようとしている。
工事の進捗状況は、月末時点の定点写真が毎月上旬にさいたま市のホームページでも公開されている。(写真参照)
開館して以降は、人形に関する収集・保存事業、調査・研究事業、展示事業、学習支援事業、情報発信・交流促進事業を柱として地域に貢献する予定だ。
市民として、博物館のこういった事業に協力・支援することはもとより、施設を活かして、地域の活性化に向けた取り組みをどのように進めていくか。
知恵と汗の出しどころと言えるのではないか。
【編集部・小澤】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. ◆以下のフォームよりお問い合わせ下さい。 [contact-form-7…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。さいたま市の東…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る