親子連れが笑顔に 端午の節句にイベント

クレセントモールにて黒鯉くぐり

ゴールデンウィークの終盤、今年、平成30年5月5日の「こどもの日」に岩槻駅東口クレセントモール、愛宕神社、八雲神社の3会場で「第2回 端午の節句イベント」(主催=NPO法人 岩槻人形文化サポーターズ)が開催された。
親子連れの笑顔が目立った当日は、子どものすこやかな成長と別名「菖蒲の節句」にちなみ「菖蒲」と「尚武」をかけたさまざまなイベントが企画された。
クレセントモールでは「健康祈願の黒鯉のぼり」や「徳川家康の兜」のほか、物産販売、WATSU出店者協議会による「段ボール迷路」や道遊びの会による「子ども遊び」のイベントも同時に開かれた。
愛宕神社では「将来の良縁祈願の赤鯉のぼり」や「真田幸村の兜」、「兜の和菓子づくり体験」を実施。
八雲神社では「夢を叶える祈願の青鯉のぼり」や「上杉謙信の兜」、「鯉のぼりの和菓子作り体験」が行われた。
快晴の日とあって各会場はたくさんの人で賑わい、小さな子どもと一緒に若い家族連れが多く見受けられた。
鯉くぐりでは、小さなお子さんの中には不安もあったのか、両親が鯉くぐりを先に入って誘っても、鯉の脇を走って通り過ぎてしまう光景もあった。
主催者は「節句という日本の文化を家庭で祝うことが難しくなっており、イベントとして楽しく体験をすることを通して、文化の伝承につながる役立てられれば。
また、今回も神社の氏子会や自治会のご協力が得られ、地域ぐるみの活動になった。」と語っていた。

八雲神社にて 武将に変身
和菓子作り体験

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 武蔵第六天神社の灯火船(ともしびぶね) …
  2. 岩槻城址公園はその名の通り岩槻城の跡で、今でもお堀や土塁が残っています。 昔から「おはやし公園」と…
  3. サルビアが見頃 大宮花の丘 西区 …
  4. 元荒川和船まつり
    元荒川和船まつりが平成30年7月28日(土)と29日(日)、両日ともに10時から16時まで、末田…
ページ上部へ戻る