救邪苦キャンドルナイト 久伊豆神社が賑わう

岩槻総鎮守 久伊豆神社は、シンボルである孔雀の元となった旧皇族・朝香宮鳩彦(あさかのみややすひこ)殿下奉納80年を祝い、昨年4月から1年間を通してさまざまな行事を開催してきた。
先日、孔雀が奉納された記念日である2019年3月9日(土)には、一連の最終行事となる「救邪苦キャンドルナイト」が行われ、岩槻内外から4万人もの人びとが訪れた。
参道から境内までは無数のキャンドルが配置され、本殿の脇にも孔雀を現した929個のキャンドルを設置。
薄暮れから火が灯され、夜が更けるにつれて明るさが増し鮮やかな光景がみられた。
境内は多くの人びとで溢れ、神楽殿をステージに行われたジャズなどのコンサートや地元商店などの出店を楽しんでいた。
神社の関係者は「神社を四季折々、親しみのある場所として地域コミュニティの役に立てたい」と思いを話し、「今回は記念行事として初めての試み。
幸いにもたいへんよい評価をいただいたので、次回以降のイベントについても前向きに考えたい」と展望を語った。
【編集部・小澤】

キャンドルで現した孔雀

◎次回のイベント
奉祝 雅楽演奏会新天皇陛下御即位祝賀行事として、当社神楽殿にて行ないます。
【日時】5月4日(土)19時〜20時半(予定)
【会場】久伊豆神社神楽殿(雨天の場合は岩槻保育園体育館)
【問合せ】TEL:048-756-0503(久伊豆神社)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    地元の福祉作業所「ふくふく」が 岩槻の新しいおみやげ品作り [caption id="atta…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  2. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  3. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  4. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る