史跡「岩槻真福寺貝塚」 岩槻に残る考古学的に貴重な遺構

岩槻区城南3丁目にある真福寺貝塚では、大正時代から発掘調査が何度も行われてきた。
その成果として、縄文時代後期前葉(約3800年前)から晩期中頃(約2,500年前)までの約1300年間ものひじょうに長い期間、この場所で人々が生活してきた結果として形成されたいう記録が残っている。
真福寺貝塚は、日本の歴史・文化の歩みはもとより、日本考古学の歩みを知る上でも貴重な遺跡として昭和50年(1975)に国の史跡に指定された。
そこで発掘された土偶である「みみずく土偶」は、国の重要文化財として東京国立博物館に保管されている。
じつは、岩槻駅東口ロータリー近くにあるカレー屋の軒先にはレプリカが飾られているのだが、意外と知らない方が多いようだ。
この重要な史跡を将来にわたり守り伝えると共に、学習や憩いなどさまざまな形で史跡を活用することを目指して「史跡真福寺貝塚保存活用計画」が策定された。
平成23年度からは、史跡として保存及び保護すべき範囲を明らかにするための確認調査も実施。
併せて、指定範囲も地権者との理解を得ながら拡充させている。
今後も発掘調査を継続し、3~5年後までには計画案を取りまとめる目標もある。
調査には地元の小学生たちも学習体験として参加したり、一般市民を対象にした現地見学会なども催されている。
国の重要文化財が発掘されたさいたま市の史跡公園として整備が進めば、岩槻の観光資源がまた増えることになる。今後の進展に期待したいところだ。
【編集部・奥山】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  2. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  3. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る