写真を通じて知る岩槻 時代や街と人の変化を見る

昭和初期から撮影された写真の数々。
今は昔となった岩槻の風景を確かめられる「岩槻今昔写真展」(主催=ちあふるグループ、協力=岩槻ときめき文化の会・写楽本町)が岩槻駅東口ワッツ東館の特設会場で平成30年11月5日まで開催され、多くの人で賑わった。
昭和初期に開業した写真館を岩上正二氏から継いだ侑太郎氏、陸郎氏の3世代にわたり撮影した膨大な写真から、陸郎氏が選び展示された写真は161点にも及んだ。
撮影年月日が不明のものもあったが、確認できる限りでは昭和3年の撮影日が記されている写真もあった。
風景は岩槻駅周辺や岩槻小学校、ワッツの開発と様々。
現代では見られなくなった大凧上げや廃線した1930年代の武州鉄道の汽車なども写っていた。
また、今上天皇が皇太子の頃に岩槻を訪れた際の写真のほか、紙善本家の所蔵するかつての貴族院議員齋藤善八氏の邸宅などの写真も展示されていた。
会場内の「岩槻めぐり、ふぉと巡り」のコーナーでは、今の岩槻の美しい風景を切り取った写真が多くの来場者たちを惹き付けていた。
学校の写真を見ながら「知っている人が写っていないか?」「〇〇先生?」という声も上がっていた。
主催者の「写真を通して岩槻を知ってもらいたい」という趣旨は多くの人びとに届いただろう。
【編集部・小澤】

来場者と岩上陸郎氏(左端)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. ◆以下のフォームよりお問い合わせ下さい。 [contact-form-7…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。さいたま市の東…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る