コスモス祭り

南下新井  コスモス祭り   (10 月20~21 日)

日本の秋の代表的な花にコスモスがある。
弊紙の先月号では4ページのコラム欄にも取り上げ、語源の由来や花言葉も紹介されている。
岩槻には市民が自由に観光ができて、日程によっては無料で花摘みできる遊休農地を使った大きなコスモス畑が2ヶ所ある。
東武野田線の線路を挟んで、南側が南下新井、北側が鹿室となっている。
昨秋は悪天候続きで満足に花が咲かなかったようだが、今年は天候にも恵まれたために、たくさんのコスモスの花が色鮮やかに咲き誇っていた。
元々は、農家の後継者不足を理由として遊休農地が増加しているため、地元の方々が協力して地域活性化のためにと始まった取り組み。
イベントの予定日に合わせてきれいに咲かせるためには、年間を通して畑を維持するための苦労も多いという。
南下新井と鹿室の両地域とも、今年は岩槻の自然豊かで澄み渡った秋空のもと、家族連れや仲間同士など多くの方々が来場して賑わっていた。
現在は、岩槻の自然を味わえる地域に根付いたイベントであるが、いずれ大きな観光イベントとして、他の地域からも多数の人びとが訪れるよう発展していってほしいと願う。
【編集部・奥山】

鹿室コスモス祭りの花畑(11 月3 日) 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. ◆以下のフォームよりお問い合わせ下さい。 [contact-form-7…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。さいたま市の東…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る