はしご車も登場した消防体験 子どもたちもニッコリ

先月、平成29年3月25日、旧・岩槻区役所の跡地の広場を使った、消防体験イベント「消防ふれあい広場」(岩槻消防署 主催)が開かれた。
晴天のもとで、親子連れなど多数の人たちが足を運んでいた。
同イベントは「市民の防火、防災意識の向上」を目的に、市民と消防職員らの交流をねらい行われたもの。
昼から夕方にかけて、参加者は250人にものぼり、半数以上訪れたという子どもたちの笑顔も多数みられた。
体験会場では災害を想定して煙の中を進むコーナーや、さいたま市に1台しかないという地震体験車も登場。
子どもたちの憧れの職業の一つでもあることから、防火衣の体験コーナーでは「実際に着て写真を撮るなどして喜ばれた」と、岩槻消防署の田村さんは喜びを伝えてくれた。
また、消火体験では水を使った消化器でペットボトルのピンを倒すという、ゲーム性を取り入れた試みも行われ「子どもたちは夢中で取り組んでいた」という。
さらに、目玉となったのは「はしご車」の実演。
35mの高さまで伸ばされた光景に参加者は「青空に向かいグングン伸びるようで、周囲に建物がないことから、見上げるとそうとう高く感じられた」と話していた。
今回の趣旨は「地域密着の体験イベント」だったと、岩槻消防署の田村さんは話す。
啓発と共に、子どもたちの笑顔が集まる場所として、今後の開催も期待したいところだ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-6-12

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?⑤

    睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. 2024-6-12

    仮設住宅の建設が進む石川県

     石川県内には、続々と仮設住宅が建設されています。 5月8日現在、5771戸の仮設住宅が着工されま…
  3. 2024-6-12

    柏崎小学校 PTA会長としての想い④

     2024年4月、柏崎小学校に大塚校長先生が着任され、新たな風が吹き始めています。 大塚校長先生は…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 今回は岩槻の地域活性化を目指して開催されていたリノベーションスクールと、その参加者で計画して今年オー…
  2. [caption id="attachment_22182" align="alignleft" w…
  3. 先回、ハンディキャップについて書きました。社会的不利です。 今回は、社会が人を不幸にするかもしれな…
  4. コロナ禍が終息に向かう昨今、引き続きテレワークや在宅勤務を続けている人も多いです。 3つあるテレワ…
  5. [caption id="attachment_22137" align="alignright" …
無料イラスト素材【イラストAC】

岩槻について

  1. 睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. ぼくがいたずらすると怒られる。 ゲームをやりすぎても怒られる。 でも、ママの機嫌のいい時は怒られ…
  3. 2024/6/11

    今月の短歌
    しきなみ短歌、5月例会の高点歌(四首) 腕広げ 糸巻く 毛糸巻した 懐かしき 日のあり夫と 木綿…
  4.  岩槻区金重に住む藤園豊さんは、九州出身で音楽の世界を目指して上京した。 バンドを組んで活動し…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る