つきの駅マップを歩く 「角田商店」

先月号では、つきの駅マップの制作秘話を伺ったが、今回は、実際にマップに掲載されている店舗にお話をうかがってみることにした。
岩槻駅西口から徒歩3分ほどの距離に、創業65年のお米屋さん「角田商店」がある。
この商店の代表である、三代目の白川和江さんはお米マイスターの資格をもつプロフェッショナル。
白川さんは、事業承継の思いや岩槻の地域の方々へのメッセージを伝えてくれた。

――先代である父・角田一夫さんから事業を引き継ぐまでの経緯を教えてください。
私は、三人姉妹の長女として生まれたので、家業を継ぐことは学生時代から自然と意識をしていました。
ただ、学生を卒業した後にすぐには引き継ぎませんでした。
2年ほど民間企業で仕事をして様々な経験を積みました。
そして、実際に私が引き継ぐことになったのは、平成2~3年の頃だったと記憶しています。
最初は、父のお手伝いからです。(笑)
――今は、全て白川さんが店舗運営をしているのですか?
全てではありません。
今でもお米のブレンドは父がおこなっています。
というのも、父のこだわりが強く、父にしかできない見分け方もあるためです。
また、お米は同じ品種でも年によって、水分量が変わっているのでマニュアルで機械的におこなうことが難しいです。
ここは、職人の力が問われている部分でもありますね。
――今年のおすすめの品種はありますか?
人それぞれ好む品種が異なりますので、優劣はつけられません。
ただ、紹介するとしたら、この2種類でいかがでしょうか。
①雪若丸(山形県米沢産)②こしひかり(新潟県魚沼産)です。
①に関しては、阿部さんという農家さんが作っているお米だけを取り寄せています。
②に関しては、樋口さんという農家さんが作っていて、お値段が少し高いのですが、毎年非常に良い出来で、粘りや旨味がバランス良いお米となっています。
――地域の方々にメッセージをお願いします。
スーパーだとすでに精米されて袋詰めされているため、お米の鮮度が若干落ちてしまっています。
また、お米の選び方の案内が無いため、お客様自身で選ばないといけません。
私たちは、お米に精通しているので、一人ひとりのお客様の嗜好に合う品種を選び、玄米はもちろん5分づき、7分づきなどの分づき米や無洗米状態にもできます。
また、お米以外にも無農薬野菜で作られたジュース等も販売していますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

店内に並んだ数々のお米

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る