まつりの前日は「花火大会」 夜店の明かりも夏の風物詩

岩槻公園花火

岩槻の夏の夜を彩る花火大会が、今年も行われる。
開催日は例年と同じく「人形のまち岩槻まつり」の前日である平成29年8月19日(荒天時は同月21日に延期)である。
平成17年4月のさいたま市との合併後は一時中断した時期もあったが、市民の夏の夜の楽しみの一つとなっている。
花火大会の見物には、老若男女を問わずたくさんの人たちが集まる。
浴衣姿が街のあちらこちらで見られるのも、夏の風物詩だ。
会場で味わえる夜店の明かりも、見慣れているはずの情景を一変させる。
多くの人たちが集まるなか、疎遠となっていた友人らと思いがけなく出会うこともある。
天候に恵まれないときもあるが、それでも多くの人が訪れるのは花火大会にどこか「日常をわずかでも忘れさせてくれる魅力」があるからだろう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 武蔵第六天神社の灯火船(ともしびぶね) …
  2. 岩槻城址公園はその名の通り岩槻城の跡で、今でもお堀や土塁が残っています。 昔から「おはやし公園」と…
  3. サルビアが見頃 大宮花の丘 西区 …
  4. 元荒川和船まつり
    元荒川和船まつりが平成30年7月28日(土)と29日(日)、両日ともに10時から16時まで、末田…
ページ上部へ戻る