特定非営利活動法人 ためぞう クラブ

福祉活動

特定非営利活動法人 ためぞう クラブ

特定非営利活動法人 ためぞう クラブためぞうくらぶ
福祉活動

設立目的

社会的弱者と言われている人達の自立を支援して行きます。

天災や事故や疾病など‥、個人では防ぎようの無い災難を受けたら一瞬にして誰でもが社会的弱者にはなり得ます。

自立した生活をするには、安心して住める場所や安定して働ける職場、又社会とのつながりが必要です。

しかし、いろいろな心身のハンディや障害を持っていると、健常者と同じ条件で社会生活をする場合には少なからず格差が生じてきます。

近年増加して問題化している生活保護。しかしこの生活から一気に抜け出せる就労では、その段差が大きすぎると考えています。

個人の能力や技量に応じた階段を設定できる中間的就労の機会を提供し、働く喜びと社会的な繋がりを心の中に再構築させる必要があります。

ためぞうクラブでは、地域の福祉に関心のある方達や、すでに活動されている団体や組織の方達と一緒に支援活動をしていきます。

339-0053 埼玉県さいたま市岩槻区城町2-11-48-101

048-758-0911

http://tamezoukurabu.com/

各アイコンの説明は、ここにカーソルを当ててください。

上に表示されているアイコンの意味は次の通りです。
:住所 :電話 :営業時間 :休日 :予算 :支払方法 :席数 :喫煙 :禁煙 :分煙 :駐車場 :ホームページ




福祉支援活動

低家賃の住まいの提供
特許商品を福祉施設で作って販売、収益UP
ポスティング作業、地域活動への参加
地域福祉との協働作業

画像をクリックすると詳細のページが表示されます。

低家賃の住まいの提供

◆児童福祉施設退所者の若い方を対象にしたシェアハウス「とまりぎ舎」の運営と生活支援活動を始めました。
シェアハウス・とまりぎ舎の詳細

◆現在企画段階で進めている事業
低所得者層の高齢者や社会的弱者でも入居可能な住宅を、地域のみんなで作る事業にします。
ためぞうクラブが考案した環境にも優しい新しい工法で、最初は地元の工務店の方にも手伝って頂きながら素人のパワーで安い費用で作ってみようと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。 あなたの時間で あなたのペ…
  2. お問合せは下記連絡先まで。 内容により掲載ができない場合もございますので、ご了承下さい。 ら…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご意見やご感想を募集してお…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、下記店舗にも設置しており…

ピックアップ記事

  1. 共栄大学ジャズサークル
    共栄大学ジャズサークル 紺野トリオ 「岩槻駅東口クレセント・モール」で平成30年…
  2. かみしもどーる
    清水勇人さいたま市長への贈呈式の様子 岩槻人形協同組合と文京学院大学との連携により誕生した…
  3. 朝顔市
    昨年開催の様子 平成30年7月1日(日)の午前9時から午後2時まで、岩槻駅東口クレセントモ…
  4. 元荒川と黒浜の田んぼ。 東岩槻の工業団地を西へ抜けると、蓮田市黒浜の田んぼが広がる。 元荒川( …
ページ上部へ戻る