カテゴリー:四季音彩

  • Come Rain or Come Shine【ジャズ壱】

    天気予報で今年の梅雨は長いと伝えている今日この頃ですが、今年も、蒸し暑い夏がやって来るのでしょうか? あ〜いやだ、いやだ。 さて今日は、そんな梅雨前線を吹き飛ばすぐらいの熱い情熱を持った曲の紹介です。 「降って…
  • Spring Will Be A Little Late This Year【ジャズ壱】

    春と言えば、近所の猫が「ニャー、ニャー」と鳴く季節。 人間様も愛を語り合う季節なのでしょうか。 小生のような老人には、無縁の話。 さて今日は、そんな甘いムードのLPの紹介です。 「ヘレン・メリル・ウィズ・スト…
  • I’ll Remember April【ジャズ壱】

    私は、レコード会社でレコードを収集することに今はまっている。 ブルーノート、プレスティジ、リバーサイド、と、有名なレーベルは、こんなところ、この三つのレーベルは、バップ、ハードバップ、モードジャズと、レコード収集家…
  • 私の趣味【ジャズ壱】

    ごめんなさい、今月は、レコードの紹介ではありません。 実は私の趣味の話です。 私は多趣味で、女房には趣味を減らしたらと、言われます。 並べると、オーディオ、音楽鑑賞(ジャズ・クラシック)絵画(アクリル画を描く)、写…
  • White Christmas【ジャズ壱】

    街角にジングルベルの音楽が聞こえる季節になりました。 私はこの季節になるとよく口ずさむ歌があります。「ホワイト・クリスマス」この歌を聴くと、ああ12月なんだなあ?と。 この曲は、高校時代にTVで見たアメリカ映画「…
  • Autumn Serenade【ジャズ壱】

    十一月になり秋も深まり、よりもの悲しい季節になりました。 こんな秋の終焉には、「オータム・セレナーデ」がぴったり、内容は。 「木々の間を通り抜け、秋が彼女のセレナーデに乗ってやってきた。 そのメロディの甘さは…
  • Stan Getz Plays【ジャズ壱】

    十月になり秋らしくもの悲しい季節になりました。 こんな時期には、私のレコードプレーヤーには、しばしば、私の愛すべき「スタン・ゲッツ」さまが、登場します。 彼のハートウォーミングでドリーミーなテナーサックスが私…

インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。 あなたの時間で あなたのペ…
  2. お問合せは下記連絡先まで。 内容により掲載ができない場合もございますので、ご了承下さい。 ら…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご意見やご感想を募集してお…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、下記店舗にも設置しており…

ピックアップ記事

  1. 共栄大学ジャズサークル
    共栄大学ジャズサークル 紺野トリオ 「岩槻駅東口クレセント・モール」で平成30年…
  2. かみしもどーる
    清水勇人さいたま市長への贈呈式の様子 岩槻人形協同組合と文京学院大学との連携により誕生した…
  3. 朝顔市
    昨年開催の様子 平成30年7月1日(日)の午前9時から午後2時まで、岩槻駅東口クレセントモ…
  4. 元荒川と黒浜の田んぼ。 東岩槻の工業団地を西へ抜けると、蓮田市黒浜の田んぼが広がる。 元荒川( …
ページ上部へ戻る