アーカイブ:2021年 7月

  • 東京・小岩から慈恩寺へ 過去の巡礼道を調査

    岩槻の慈恩寺は約1200年前に慈覚大師により開かれた天台宗の古刹である。 鎌倉の杉本寺から始まる坂東三十三ヶ所観音札所の12番目が岩槻の慈恩寺である。 13番が台東区の浅草寺であり、11番が吉見町の安楽寺となっており…
  • 累計200万部突破 岩槻が舞台の漫画作品

    今回は、読者の皆さんにご紹介したい漫画があります。 『その着せ替え人形は恋をする』という漫画です。 現在は、単行本7巻まで出ていて、ヤングガンガンの連載作品にもなっています。 この漫画の著者は、福田晋一先生です。 …
  • 高校生対象講座 ファシリテーター育成

    この度、さいたま市と協働事業として高校生向けのファシリテーター養成講座を開催することになりました。 主催は、さいたま市市民協働推進課とさいたま市高校生ファシリテーター会議(代表・尾舘祐平)です。 主催するのは、2…
  • 地下鉄7号線延伸署名活動の報告(3)

    弊紙の1月号から呼びかけを始めた市民の自主的な形での署名活動は、6月末をもって締め切り集計致しました。 その結果は下記の通りです。 人の動きも制約された厳しい社会状況の中でしたが多くの方に協力を頂きました。 正式な…
  • 地下鉄延伸実現に大きな動き 清水市長が議会で答弁

    2021年6月14日のさいたま市議会の一般質問に対するさいたま市の清水勇人市長は答弁で、地下鉄7号線の岩槻駅までの延伸について「2023年度中に鉄道事業者に対し、国への申請の要請を行う」と発言しました。 期限を…
  • まりぃの岩槻魅力発見伝⑤「地域旅を楽しもう その2」

    こんにちは。先月号に続き、しばらくは太田資正(すけまさ)公に関わる小さな地域旅のご案内をしていこうと思います。 来年は資正公の生誕500年を迎えます。 昨年より実行委員会を準備し、多くの方の力をお借りしながら進めてき…
  • たくましく育つ 成長速度の早い竹

    竹は、もともとアジア中心に自生する植物。 春を知らせる旬のものとして、喜ばれている。 竹の子の成長速度が早く、丈夫なためにグングン育つのも有名だ。 ときには、アスファルトや歩道の敷石を破って竹の子が顔を出すこともあ…
  • 人間総合科学大学で募集 桃の節句ボランティア

    人間総合科学大学岩槻キャンパスでは、令和4年2月26日から28日の3日間、桃の節句企画(Doll’s Festival Project)の開催を予定しています。 昨年は感染予防の観点から自粛していましたが、新型コロナワ…

インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  3. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る