雛めぐりの「ちょっと市」 岩槻の職人心を体感

テントでの販売風景

今回、雛めぐりイベントの一部である「ちょっと市」について書かせていただきます。
私は、岩槻のお土産をつくる企画に参加させていただき、普段の学生生活では味わえない経験をさせていただきました。
特に印象に残っていることは、お人形を造っている職人さんをはじめ、洋菓子や和菓子などを作られている職人さんが、自らの手でしっかり作っており、商品に対するこだわりを感じたことです。
初日は、岩槻の駅周辺にあるお人形屋さんや和菓子屋さんへ行き、見学させていただきました。
その時に初めて知った和菓子屋さんもありましたが「次は友達と来よう!」と思わせるほど、見た目もおいしそうなものが多く、実際食べてみてもおいしいものばかりでした。
お人形屋さんでは、実際に作っているところを見学させていただき、お人形の種類や、歴史を教えていただきました。
2日目以降は、実際にどのように商品を開発していくのか、また職人さんの想いを聞かせていただき本格的にスタートしました。
集まりの日意外では、同じ企画に参加していた学内の友人と話し合い、改善案や、新提案などを出し合ったりしました。
そして、次回の集まりで提案させていただき、自分たちの考えや、他の人の考えをそれぞれの職人さん達が持ち帰って、さらに次回ではそれをさっそく具現化していただいたりしました。
そこからは、商品の名前やストーリーを考えたりして、実際に「ちょっと市」(会場:岩槻区本町3丁目の林整形外科駐車場)にて販売させていただきました。
すると、食品は直ぐに売れ、小物も少しずつではあるが売れていき、その時初めて、私は岩槻のお土産づくりに参加したのだと実感しました。
このような、貴重な経験をさせて頂くことはなかなかないと思うので、参加できたことに心から感謝しています。
【人間総合科学大学PT3年・弓座】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    地元の福祉作業所「ふくふく」が 岩槻の新しいおみやげ品作り [caption id="atta…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  2. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  3. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  4. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る