犬の話〜前編〜 「犬を見つけた」

犬がいる。
首輪がなく、リードもない、この子はなに、迷子?と思ったら、信号を待っているかのように、佇んでいた。
先に見つけたのは妹で、「犬がいるよ!」と駆け出すように近づいていく。
私が追いつく時には妹は「どうしたの? 行くとこないの?」となでなでと頭に手を置いていた。
周りを見ても時々自動車が走るだけで「え、どうしようね」と言ってみたものの、答えてくれそうな人なんてどこにもいなかった。
「お前帰る場所ないのか」そうか、そうか、と妹は抱えて「この子うちに連れて帰ろう」という勢いだったので、妹が暴走しないように私が冷静にならなければ、と「と、とりあえず」と、手のひらを向けて、言った。
「警察に連れて行こう」誘拐になるかも、しれないし、とたどたどしく答えた。
警察に届け出て、そこで問題になったのが、飼い主が見つかるまでどこで預かるか、ということだった。
「うちで預かろう」と妹はきっぱりと言った。
「居場所がないなんて、可哀そうだよ」
なんて慈悲深いと、我が妹ながら感心していると、「あ、ダメだ!うち猫であふれてる」どうしょう、と泣きそうになっていた。
「さっきまでの勢いは」呆れそうになっている私の隣で、「もしもし、お母さん?ちょっと相談があって」とすでに話を始めた妹に、さっきの感動返せ、て思って、無垢に私を見上げる犬に手を伸ばして「家族が見つかるといいね」としゃべりかけていた。
〜次回・中編に続く〜
【大野弘紀】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る