岩槻郷土資料館だより㉟ 「西原遺跡の壺形土器」

今回紹介する土器は、岩槻区西原に所在する西原遺跡から発見された弥生時代の壺形土器です。
この土器は、平成六年に行われた発掘調査の際に弥生時代終末の住居跡から出土したものです。
口縁部を欠いていますが、胴部はやや扁平な球形をし、その最大径は二二センチ程になります。
全体をよく磨いており、滑沢をもっています。
肩の部分に網目状撚糸文と呼ばれる縄による文様が付けられ、この部分以外は赤く塗られていたようです。
土器の中程から下半にかけて黒くなっている部分に菱形の痕跡が見られます。
これは、土器を包んだ籠の跡と考えられます。
幅五ミリ程の竹ひごなどを四五度斜めにして、一本ごとに交差させて編んだものです。
普通に縦横に交差させ編んだものに比べ、強度は高くなるようで、現在みられる竹籠の中にも収穫した野菜などを入れる籠や炭を入れる籠にこの編み方は使われています。
こうした籠の痕跡を残す土器はさいたま市内でも緑区松木遺跡の壺形土器などいくつかみることができます。
この土器が発見された西原遺跡は、岩槻駅の西約七〇〇メートルの並木二丁目、西原、西原台二丁目付近に広がる遺跡です。
昭和四五年に東北自動車道建設によって大規模な発掘調査が行われ、縄文時代中期、弥生時代中・後期を中心とした集落跡が発見されました。
この住居跡もこの集落の中の一軒であったと考えられます。
発掘調査などで発見される遺物は土器や石器などがほとんどですが、この土器は竹などで作ったと思われる道具の痕跡から、当時籠があったことや土器が籠に包まれていたことなどを知ることができた貴重な資料といえます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る