岩槻郷土資料館だより㉝ 「えじこ~郷土資料館企画展こけしの美から」

岩槻郷土資料館では「こけしの美」と題し、さいたま市立博物館に所蔵されているこけしの展示を四月一九日(日)まで行っています。
今回展示しているこけしは、市内に住む方の蒐集品で、かつて市立博物館に寄贈をされものです。  
こけしはロクロを使ってつくられた東北地方の郷土玩具で、東北地方の山間部に沿って、多くの産地が分布しています。
円筒状の胴部と球状の頭部の形態を示すものが一般的なものですが「えじこ」と呼ばれる独特なものも見ることができます。
この「えじこ」とは東北地方に見られる乳幼児を入れておく、わら製のかごのことで、そこに入った乳幼児の姿をつくり出した玩具をそのまま「えじこ」と呼んでいます。
東北地方のこけしの産地の多くで見られるものです。
一般のこけしのように頭が動くものや乳幼児の部分が取り外せ、蓋になり、中が空洞で容器状になるものもあります。
また、「ねまりこ」と呼ばれる高さ七~八㎝で裾が広がるものがあり、これは宮城県鳴子独特のものといわれています。
「ねまる」は「すわる」の方言で、「坐り子」とも書かれたようです。
この「ねまりこ」は「えじこ」の変形と考えられています。
原則的に直胴の形態を示すものを「こけし」と呼ぶようで、これらは「こけし」の範疇に入らないとされています。
今回の展示では、こけしをつくった同じ作者が同じような技法でつくったものであり、一般的なこけしとともに展示しましたので、その愛らしい姿もご覧いただきたいと思います。


◎お知らせ
岩槻郷土資料館は3月15日まで臨時休館となります。
お問い合わせの上でご来場下さい。 048-757-0271

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  2. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  3. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る