岩槻郷土資料館だより【27】 岩槻郷土資料館探検ツアー

岩槻郷土資料館は、昭和五年(一九三〇)に建てられた旧岩槻警察署庁舎をそのまま利用して展示を行っています。
建物の外観は合理主義様式を基調とし、全体的に装飾性の少ない簡素のものですが、丸窓や庇など細部にアールデコの意匠がみられ、アーチ窓や丸柱などとともに昭和初期の特徴をよく残しています。
埼玉県内の昭和初期の建物として鉄筋コンクリート造は貴重なもので、かつ木造の附属庁舎・演武場がまとまって残っている点も希少な例といえます。
平成二八年八月、駐車場に移設された「旧岩槻警察署附属掲示板」とともに、「造形の規範になっているもの」という登録基準から国の有形文化財に登録されました。
資料館では、特別な場合は二階の「訓示室」も使って展示を行っていますが、普段は一階部分のみを見学していただいています。
毎年、この建物の落成式が行われた8月28日前後に「岩槻郷土資料館探検ツアー」とし、普段見ることのできない、一階から屋上まで、建物全体をまわり、昭和初期の建築の細部について見ていく企画を行っています。
2019年は8月25日(日)の午後二時からおよそ一時間程度で行います。
定員は一五名で、8月10日(土)から申し込みを受け付けています。
定員になり次第締め切りますので、お早めに申込みいただき、昭和の面影を残す建物の細部についてご覧いただきたいと思います。

岩槻郷土資料館

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  2. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  3. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  4. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る