岩槻の巨木【14】 「岩槻城址公園のハリギリ」

今回は岩槻城址公園の「ハリギリ(針桐)」です。
ウコギ科の落葉高木で、城址公園の市民会館前にある第一駐車場の左側奥にあり、幹周り3・03mの巨木です。
私は樹齢を150〜200年と推定しました。
登山をすると、時々カエデの葉に似た大きな落ち葉(約20〜30cm)を見ることがありますが、これがハリギリです。
成木になると、幹は松と同じように深い縦の割れ目が入ります。
名前の由来は、材が桐に似て幹や枝にトゲが多いためといわれています。
しかし、幹のトゲは若木のときだけで、成長して成木になると脱落してしまい、トゲはほとんどありません。
トゲは草食動物から身を守る働きがありますが、幹が堅い表皮で覆われれば必要がなくなるので、脱落したものと思われます。
ウコギ科の植物は、ウコギ、コシアブラ、タラノキ、タカノツメなど、芽や若葉を食べられるものが多く山菜としても有名ですが、ハリギリもその仲間です。
芽や若葉を天ぷらにしたり、おひたしやゴマあえにしたりして食べますが、私は天ぷらが一番だと思っています。
ハリギリは林業関係者の間ではセンノキと呼ばれ、木目がケヤキに似ているため、家具、建具、楽器、ゲタなどに利用されています。
センノキの名前の由来は不明です。
その他の別名としては、ヤマギリ(山に生える桐)、イヌダラ(タラノキより味が劣るため)、ボウダラ(1年目の枝が太い棒状になるため)などがあります。
【森林インストラクター・桂幸一】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  2. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  3. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  4. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る