子どもたちの「古式土俵入り」

釣上地区で行われた子どもたちの土俵入り

日本の国技である相撲。
岩槻にもその伝統を継ぐ行事「古式土俵入り」があり、2005(平成17)年に国の重要無形民族文化財に指定された。
笹久保の篠岡八幡大神社と、釣上の神明社で執り行われる行事である。
400年ほど前から、各鎮守の秋祭りとして子どもたちのすこやかな成長を祈願して続く伝統行事であるが、今年は笹久保で2018年9月16日(日)に、釣上で10月21日(日)に行われた。
両地区とも幼稚園児から小学6年生までの男児が、色鮮やかな化粧まわしを身に着けて土俵へ立っていた。
実際の相撲は取らずに、様式化された形のみで奉納する土俵入りは全国的にも珍しい。
岩槻区にとっては貴重な文化資産ではあるが、一方で少子高齢化に伴う子どもたちの減少で、継承するには課題も山積しているという。
地域の歴史と文化を次世代へと受け継げるよう、笹久保と釣上にはそれぞれの「古式子ども土俵入り保存会」がある。
民俗的な伝統を示す貴重な資産があることを知らない人びともいるように思えるが、機会があればぜひ一度は見て欲しいという思いも芽生えた。
【編集部・奥山】

笹久保地区でも子どもたちが真剣な表情をみせた

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. ◆以下のフォームよりお問い合わせ下さい。 [contact-form-7…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。さいたま市の東…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る