伝統を守る「触れ太鼓隊」の活動 区外の若い人びとも多数参加

ちゃんこぽんちーの相撲フィットネス

2年前のさいたまトリエンナーレ2016で、岩槻の笹久保と釣上の両地区に残る国指定無形文化財である古式子供土俵入りに興味を持ち、相撲文化や音楽性の魅力を現代アートとして表現し、岩槻会場や街なかで発表した音楽団体の指導から発生した「触れ太鼓隊」が、今年度のさいたま市の市民活動協働事業としてコミセンいわつきを会場にして50名ほど集まり、次のような活動が行われ岩槻以外の方も多数参加しました。
元入間川部屋の大司(ひろつかさ)こと、相撲ロックバンド、ちゃんこぽんちーの太田航大さんが講師で行った「ちゃんこぽんちーの相撲フィットネス&ちゃんこ鍋ワークショップ」は、さいたま市内外からの参加者で大盛況でした。
初めは身体についてのレクチャーから始まり、四股、すり足、股割りなど相撲の稽古で使う基本運動を使ったフィットネスを体重移動や動きのポイントなどを教わり、激しい運動ではないのに、身体の各所を使う運動でジワジワと汗が湧き出ました。
次に調理室に移り、参加者を四班に分けて作業を分担してのちゃんこ鍋づくり。
具材を煮て待つ時間には相撲の裏話など貴重な話も聞く事ができました。
同じ材料で同じように作ったちゃんこ鍋ですが、各班とも微妙に味加減の違いが出ていて不思議でしたが参加者全員でおいしく楽しむ事が出来ました。
最後は、参加者からのリクエストで太田さんが作った、まわしパーカッションと相撲甚句を披露してくださり、とても勢いのある素敵なパフォーマンスで締めることができました。
【さいたまトリエンナーレハーモニー】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 先に行われた「重陽の節句」イベントでは、市松模様の衣装を着た人形が展示されていましたが、2020年に…
  2. 2018/11/10

    コスモス祭り
    南下新井  コスモス祭り   (10 月20~21 日) 日本の秋の代表的な花にコスモスが…
  3. 釣上地区で行われた子どもたちの土俵入り 日本の国技である相撲。 岩槻にもその伝統を継ぐ行…
  4. 孔雀の舞尾羽根を広げて舞う 様子(写真提供:久伊豆神社) 宮町の久伊豆神社では、1938(…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る