ジャズと教育「備えあれば憂いなし」

ジャズの醍醐味はアドリブですが背中がゾクゾクするようなソロのバックにはソリストに絶妙な合いの手(レスポンス)を入れるプレーヤーが必ずいます。
ジャズ界の巨匠たちが奏でる名演にはその演奏を支える素晴らしい共演者がいるのです。
ジャズバンドのほとんどはフロントに立つ華やかな管楽器陣とそれを支えるピアノ、ベース、ギター、ドラム等のリズムセクションとで構成されています。
管楽器は単音しか出すことができませんが、ピアノやギターは和音を奏でることができますのでソロをとる管楽器のバックに回ります。
そして、ベースはしっかりリズムを刻み、ドラムスはそのリズムに勢いを付けたり、広がりをもたせたりしているのです。
リズムセクションはソロを引き立てるための重要な役割を担っているのです。
先日、あるライブでソリストの心地よいアドリブに絶妙なタイミングで応えているドラマーがいました。
ソロが高揚感を増し、激しくなってくる時には更に煽るような叩き方をし、ソロの終末期にはストンと音量をおとして次のソリストを迎える。
ソリスト一人ひとりに変幻自在に合わせてそのソロを引き立たせるのです。
いつどのようになるのか予測不能なアドリブで、どうしてそのような反応ができるのかをそのドラマーに聞いてみましたら「基礎練習を積むしかありません。」との答えが返ってきました。
譜面に書かれていないのですから予め準備することができません。
準備できるのは「基礎力」を付けることだけなのです。
いつどのようなことが起きてもいいように基礎力を高める。
これは何もジャズの世界に限った話ではありません。
教育の世界でも全く同じなのです。
その場に応じた適切な対応をするには基礎力を付け、場数を多く踏む以外に方法は無いのです。
【「共栄大学客員教授・岩槻Jazz 代表」今村信哉(Shinya Imamura) 】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る