5月5日は「端午の節句」 3つのスポットで撮影しよう

真田幸村公の兜

「屋根より高い鯉のぼり」の歌い出しで親しまれる童謡「こいのぼり」に歌われる端午の節句。
男の子節句として、3月3日雛祭りの女の子の節句と同様、子供の健やかな成長を願う様々な行事が行われる。
NPO法人岩槻・人形文化サポーターズは今年、3つのスポットを用意。
健康長寿や立身出世を願い、古くから行われきた「鯉くぐり」を体験し、子供用戦国武将の兜をかぶって写真撮影をしてみよう。

◎兜といっしょに「端午の節句」を楽しもう!
すべての鯉をくぐった方にはクレセントモールにて記念品を進呈します。

スポット1 クレセントモール(岩槻駅前ワッツ)
黒鯉くぐり(健康長寿を祈願)
徳川家康公の兜(予定)
スポット2 八雲神社
青鯉くぐり(夢を叶える祈願)
上杉謙信公の兜(予定)
スポット3 愛宕神社
赤鯉くぐり(将来の良縁祈願)
真田幸村公の兜(予定)

日時 平成29年5月5日(金)11:00から15:00
問合せ先 事務局:070-1274-4971(水落)

主催 NPO法人岩槻・人形文化サポーターズ
岩槻人形博物館の2020年開館に向けて、人形博物館の活動支援と人形文化の啓発・継承を目的に設立されました。
「五節句と人形文化」をキーワードに活動しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る