地産地消 おいしい! 簡単クッキング『さつまいものバター』

読者のみなさま、こんにちは。タマコチのミナです。
今回使う食材は「さつまいも」。
主成分はでんぷんで、加熱すると一部が糖質に変わり甘みが増します。
炭水化物ですがカロリーは低く、食物繊維やビタミンCもたっぷり含まれているため、美容効果も期待できる女性にうれしい食物でもあります。
この他、カリウム、カルシウム、マグネシウム、銅などのミネラル分も比較的多く含まれています。
国内の収穫量は鹿児島県が1位で、茨城県、千葉県と続きます。
旬となるのは9月から11月にかけて。
寒さに弱いため、新聞紙に包んでなるべく冷たく暗い場所で保存するのがベスト。
使いかけの場合は、ラップにくるんで冷蔵庫へ入れてください。
スーパーでは「紅アズマ」「鳴門金時」「安納芋」「黄金千貫」「パープルスイートロード(紫いも)」など、品種も豊富です。
焼きいも、干しいもはもちろん、お味噌汁の具材や炊き込みご飯もおいしいですが、今回は簡単でおいしいおやつを紹介します。

【レシピ】
さつまいものバター

<材料(1人前)>
・さつまいも(150g・小1本)
・バター(大さじ2分の1杯)
・砂糖(大さじ1杯)
・塩(ひとつまみ)
【作り方】
1)さつまいもを短冊切りにして5分ほど水にさらす
2)水を切り耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをかけ600Wの電子レンジで3分加熱する
3)フライパンでバター、さつまいも、砂糖の順番に入れて中火で炒める
4)さつまいもがツヤツヤしてきたら、塩を振って混ぜれば完成!

レンジで加熱し過ぎるとさつまいもが崩れてしまうので、竹串がすっと通るほどまで温めればOK。
できたてはもちろん、冷めてもおいしいです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る