タマコチお悩み相談室 「子どもの寝付き」

100歳生きた「うめじいちゃん」と「はつねばあちゃん」が毎号、代わる代わるあなたのお悩みに答えます。

◆なっきいさんからのお悩み
小学生にあがったうちの子がなかなか寝てくれなくて困っています。
どうすればきちんとした時間に眠らせられるでしょうか?

◆うめじいちゃんの回答
お子さんには何と言って寝るように促していますか?
子どもの視点でちょっと考えてみます。
起きているのには理由があるはず。
眠くないだけかもしれないし、遊びたいのかもしれません。
一つ目のポイントは「本人がしたくてしていること」か「気になってやめられないだけ」か、ということ。
本人がしたくてしているのなら、「何時になったら」「これが終わったら」と区切って、約束事として促せるし、気になっているだけなら、あらかじめ時間を決めれば「何時になる(なった)から、はい、終わりね」と区切ることができます。
大切なのは、生活には流れがあるというのを体に染み込ませること。
寝る時間が遅くなっても、起きる時間は変わりません。
「一日の生活」とは時間と心の流れに折り合いをつける選択の連続。
夜遅くまで起きた結果、朝起きれなくても、それは自分で選んだこと。
そこから子供は何を改善しようと思うでしょう?
二つ目のポイントは、寝るときに「何時に起きるつもりなのか」「どうやって起きるのか」「起きなかったらどうするのか」「親にも生活の流れがあること」をきちんと子どもと話し合うことです。
「君は自分の生活のどの部分を『自分自身』で決めてやっていくつもりなの?」「どこを『親に』手伝ってもらうつもりなの?」とやりとりをして、自分で決めた範囲と親が手を貸す範囲を決めるのです。
このようなやりとりによって、生活というものは作られていくのではないでしょうか。

あなたのお悩みを投稿してみませんか?
恋の悩み、仕事の悩み、友人関係の悩み、家族の悩み等々…。
ぜひタマコチまで、気軽にお問い合わせください。
ご連絡は店長のオギソまで(TEL:090-4385-6108)
【応募時に必要な情報】
・お悩みの方の投稿ネーム
・お悩みの内容

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る