思い出の綾瀬川

綾瀬川と埼玉スタジアム
綾瀬川と埼玉スタジアム

岩槻区と見沼、緑区の間を流れる綾瀬川は5、60年ほど前を知る人には、魚釣りや川遊びなどで身近な川である。
「ご飯粒をつけた釣り糸に魚がちょんちょん突っつくのを見てから、竿を上げたりできるほどきれいでしたね」土地のお年寄りは懐かしんだ。
以前私の住んでいた西原台からは歩いて行ける距離に綾瀬の流れがあった。
緑の稲田の広がる向こうで釣り人が糸を垂れていた。
水質の汚染が言われ始めてはいたが、泳ぐ人もいたし、私の竿にも鮒がかかった。
今回そこを目指して行ってみたが、あの時の道は途切れていて、どうしてもたどり着けなかった。
東北道が開通する前だったので、今は、マンションが立ち並ぶ辺りなのかもしれない。
昭和の初めごろまでは川の蛇行が多かった。
また川を利用しての東京方面への舟運も行われた。
浦和東高校付近に住み、肥料を扱っていたという人の話では「ここから深川まで竿を使って下るのに1日半、上ってくるのには4日ほどかかった」とのことだった。
その後、物資の運搬は川に沿った道を馬車が走り、車の時代と変わっていった。
時の流れとともに変化していった川の流れではあるが、笹久保新田付近では、大きく蛇行している自然堤防がみられる。
春先には川面がキラキラと輝き、土手一面に菜の花が咲いていた。
今夏、この辺りを歩いてみた。
流れは水不足のせいか細々としていたが、昔の流れを連想させた。
この下流では護岸工事が進み、対岸には埼玉スタジアムがそびえていた。
(第4回)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る