和土住宅公園の大池

和土住宅公園の大池
佐藤 里枝

岩槻区黒谷にある和土住宅公園は池のある風景を楽しめる公園だ。
遊水池を利用した公園で、春に旅立っていったカモのいなくなった池の縁には亀たちが甲羅を干していた。
アオサギやシラサギ、カワセミなどの水鳥たちも時折やって来る一周すると300メートルほどの、遊歩道が廻る緑豊かな公園は、和土住宅に住む有志の方々の手で、気持ちよく整備されている。
桜の季節には、ソメイヨシノのトンネルができ、周辺の施設のお年寄りたちがマイクロバスでお花見にやってくる。
一晩限りではあるがライトアップもされて、水に映る桜も美しい。
その後の季節、桜並木は緑陰を作ってくれて、その下で一休みしているドライバーを見かけることもある。
7月の初め公園を訪れてみた。花壇にはマリーゴールド、サルビア、ポーチュラカなどの色の濃い夏の花が見られた。
池に向かって枝を伸ばしているネムの木が薄いピンクの花びらを水に落とし、その下には睡蓮が黄色のつぼみを付けて広がっていた。
コイなどの大きな魚影を見ることもあるが、釣りは禁止になっている。
朝夕は散歩を楽しむ人や、放課後には近くの小学校の子供たちが自転車でやってきて、遊具で遊んでいる。
地域の人に親しまれている公園である。
(第3回)

大池の睡蓮
大池の睡蓮は黄色い花を咲かせる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る