Beverly Kenney Sings【ジャズ壱】

急に涼しくなってきた今日この頃、秋だな〜と、こんな時は、人恋しく、肌の温もりの感じられる音楽が、聴きたくなる。
それもCDではなく、レコードで、真空管のアンプを使用して聞くとよりいっそう、興に浸れる。
やはり聞くのは、女性ボーカル。
それも、アニタ・オディーやカーメン・マクレイ、エラフィッツ・ジェラルドなどの生粋のジャズ・ボーカリストなどではなく、美人ジャズ・ボーカリストの出番です。
ジョニー・ジェームス、ダイナ・シュアー、ブロッサム・ダイアリー、ミッチー・ゲイナー、ジュリー・ロンドとレコード棚を物色し、秋の歌を歌っているこの女性にあたりました。
『ビヴァリー・ケニー』バックで演奏しているのが、私の大好きなギター・リスト『ジョニー・スミス』あまり日本では人気がないようですが、美しいギター本来の響きを奏でるのは、この人しかおりません。
そんなわけで。
今日の一枚として紹介することにいたったのです。
 『ビヴァリー・ケニー』は、 1962年4月に惜しくも亡くなってしまいました、死因は寝タバコだという説と、傷心自殺だという説があり、さてどちらやら、深窓の令嬢の声は清らかで美しく、我々60代の男性の心を癒してくれます。
彼女はジャズ・シンガーではない、ジャズを魅力的に唄えるポピュラー歌手なのです。
フランク・シナトラしかり、トニー・ベネットしかり、味のある歌い方でジャズの持っている雰囲気をリスナーに伝える彼女の『ティス・オータム』は恋する女の子と秋という季節のもの悲しさを、甘く、優しく、乙女の初恋の愛らしさをバックのジョニー・スミスの繊細なギターと共に表現している。
他にも「グリン・スリーブス」「オールモスト・ライク・ビーイング・ラブ」、「スイート・ロレイン」、「スナッグルド・オン・ユア・ショルダー」など彼女にあった選曲で彼女のデビュー盤としては良いのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る