今月も、申し訳ございませんが「パリの4月」を。
この曲は色々なジャズ演奏家が演奏し、かつ、名演も多いので今月も取り上げることになった次第です。
1950年代の黒人のジャズ・ミュージシャンは、迫害もあり、また白人ミュージシャンもジャズ・ミュージシャンにつきものの麻薬、アルコール中毒にひたる毎日に嫌気がさし、迫害のないヨーロッパに憧れていた、現に、バド・パウエル、デクスター・ゴードン、ケニー・ドリューなどは、ヨーロッパに居を構えて、演奏していた。
ですからこの曲には感慨深いものあるのではないか、今日はその中から、LPタイトルもそのまま、「パリの4月」カウント・ベイシーと彼のオーケストラを選んでみました。
まず、ジャケット写真ですが、これは、実際に現地で撮影したものではないようです。
当時のカウント・ベーシ・オーケストラのメンバーは充実しており、ジョー・ニューマン、サド・ジョーンズのトランペット、ヘンリー・コーカー、ベニー・パウェル、ビル・ハギスのトロンボーン、マーシャル・ロイヤルのアルトサックス、フランク・フォスター、フランク・ウエスのテナーサックス、カウント・ベーシーのピアノ、フレディー・グリーのギター、エド・ジョーズのベース、ソニー・ペインのドラム、その快適にスイングする演奏は、ビッグバンド・ジャズのお手本と言われ、また、フレディー・グリーのリズム・ギターがよりスイングさせ、要所要所にベイシーのピアノが程よいスパイスとなり、曲に緊張感を与えるまさしく、ビッグバンド・ジャズの手本。
そして、このアルバムには、ベーシー・バンドの有名曲満載、「コーナー・ポケット」「スイーティー・ケイキ」「シャイニー・ストッキング」「ワッツ・アム・アイ・ヒア・ホー」「ミジェット」など、カウント・ベイシー・オーケストラのヴァーヴ・レコードにおける傑作アルバムである。
余談になるが、もう一枚「ベイシー・イン・ロンドン」も良い。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-6-12

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?⑤

    睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. 2024-6-12

    仮設住宅の建設が進む石川県

     石川県内には、続々と仮設住宅が建設されています。 5月8日現在、5771戸の仮設住宅が着工されま…
  3. 2024-6-12

    柏崎小学校 PTA会長としての想い④

     2024年4月、柏崎小学校に大塚校長先生が着任され、新たな風が吹き始めています。 大塚校長先生は…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 今回は岩槻の地域活性化を目指して開催されていたリノベーションスクールと、その参加者で計画して今年オー…
  2. [caption id="attachment_22182" align="alignleft" w…
  3. 先回、ハンディキャップについて書きました。社会的不利です。 今回は、社会が人を不幸にするかもしれな…
  4. コロナ禍が終息に向かう昨今、引き続きテレワークや在宅勤務を続けている人も多いです。 3つあるテレワ…
  5. [caption id="attachment_22137" align="alignright" …
無料イラスト素材【イラストAC】

岩槻について

  1. 睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. ぼくがいたずらすると怒られる。 ゲームをやりすぎても怒られる。 でも、ママの機嫌のいい時は怒られ…
  3. 2024/6/11

    今月の短歌
    しきなみ短歌、5月例会の高点歌(四首) 腕広げ 糸巻く 毛糸巻した 懐かしき 日のあり夫と 木綿…
  4.  岩槻区金重に住む藤園豊さんは、九州出身で音楽の世界を目指して上京した。 バンドを組んで活動し…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る