音楽に出会った 『おんがくとわたし』

小さい頃から音楽に親しみ、音響などの仕事やさいたまトリエンナーレ2016などのアートプロジェクトをきっかけに色々な音楽に出会った私が、そこでの発見を綴ります。

何を音楽と捉えるか。それによって音楽の幅っていうのは広がってくる。
音楽って別に演奏するだけが音楽じゃない。
雨音が演奏に聞こえたり、夏と冬の車のエンジン音の違いに耳を傾けたり。
平均律はもともと数学から生まれてるし、民俗音楽は文化やその生活環境によって色々な形に姿を変える。
伝統芸能で伝わってる音楽の歴史をたどってみたり、音楽で宗教の考え方を学んだり。
映画音楽はまた違うし、効果音も音楽の一つ。
スピーカーの音だって位置が変われば聞こえ方が違う。
ヘルツによって同じ音でも印象が変わる。
心地よい音とそうでない音の違い。
どの音が人にどんな感情を与えるのか、それは国や文化によって違うのか。
全く別の物事から音楽のヒントを学ぶこともあるし、音楽でその人の人生を知る。
環境音や騒音だって身近な音楽の一つ。
音楽は深めれば深めるほど、知れば知るほど、いろんな形に変化する。
だから私は音楽をやめられない。
【うえぽん】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. ◆以下のフォームよりお問い合わせ下さい。 [contact-form-7…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、下記店舗にも設置しており…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る