認知症患者と向き合って 「あなたの居場所になりますように」

今から25年以上も前の話です。
「どうやらボケ老人と呼ばれていた人たちに病名がつくらしいよ。老人性痴呆症っていうんだって!」
この病名がついた頃からさまざまな検査が行われるようになり、治療法の研究や開発が進んでいます。
しかし、患者やその家族から「痴呆なんて病名ひどすぎる」と声があがり、2004年に“認知症”という病名に変更されました。
埼玉のある施設に認知症の女性が入所しました。
足腰は元気で、とにかくいつも徘徊(うろうろ動きまわること)して落ち着きません。
物事を認知する力が低下しているのが認知症です。
今、自分がどこにいるのか、なぜここにいるのかわからない状態でした。
私だってこんな状況なら落ち着きません。
徘徊は特異な行動にも思えますが、本人はいたって真剣に自分の家を探していたりします。
じつはこの女性、元々は沖縄に住んでいたのですが、高齢の一人暮らしを心配した息子さんが埼玉に呼んだそうです。
ある日、徘徊のお供として一緒に施設内を歩いていると「あんた、私と散歩してないでお台所で食事づくりを手伝ってきなさい」と、お叱りを受けました。
よかった。あなたにとって今は散歩なのですね。
自分の家を探すための「徘徊」ではなく。
急には無理だけど少しずつここがあなたの居場所になりますように。
最近、施設内で沖縄ソングが時々流れるようになりました。
【ハミングバード】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  3. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る