薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」 岩槻小学校で啓発講座を開催

岩槻小学校で2018年11月21日(水)、岩槻ライオンズクラブ(小山宏美会長)による児童たちに向けた講座「第33回 薬物乱用防止教室」が開かれた。
40年以上前から継続しているというこの取り組みは、現代社会でも今なお問題視される違法薬物やドラッグの危険性を啓発するもの。
当日は、薬物乱用防止教育認定講師の内藤悦夫氏が小学6年生たちに映像やスライドを使い、違法薬物やドラッグの種類、身体への影響などを解説した。
講座の初めには、教師と女子児童たちが寸劇を披露。
芸能プロダクションのスカウトに扮した教師が「1週間後に撮影があるんだけど、やせてほしいんだよね」とドラッグを手に勧誘するも、児童たちはたじろぐという演技で、身近に忍び寄る違法薬物やドラッグの危険性を分かりやすく伝えていた。
その後、「薬物乱用から自分を守る」をテーマにした映像が流されたのち、内藤氏による講義が行われた。
途中でクイズを挟みながら「薬物は体内でどんな影響や作用があるのか」「薬物使用に対する各国の刑罰」などを、スライドと共に一つひとつ丁寧に解説した。
講座の終了間際には、児童から「違法薬物やドラッグの存在はテレビを見て知っていたものの、種類がたくさんあることに驚いた。
この経験を将来に活かしていきたい」という感想もあがった。
また、講師を務めた内藤氏は「児童が真剣に聞いてくれていたのが伝わった。
身近にある薬物の危険性を、こうした講座を通して感じてもらえれば」とその意義について語っていた。
【編集部・カネコ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. ◆以下のフォームよりお問い合わせ下さい。 [contact-form-7…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 現在、岩槻や見沼区…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご意見やご感想を募集してお…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、下記店舗にも設置しており…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る