聖母マリアの意志を継ぐ 金色の花・マリーゴールド

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

切り花としても人気が高まっているマリーゴールド。
元気一杯にオレンジ色や黄色の花を咲かせています。
太陽を思わせる鮮やかな色合いと、群を抜くもちのよさ、細くてやわらかな花びらがくしゅくしゅと集まるキュートな花形が、愛される秘密なのでしょう。
最近では、大輪タイプや一重咲きタイプも登場しています。
アラブ首長国連邦の国花であり、原産地のメキシコでは「死者の日」という日本のお盆に似た祝日に供える花とされています。
開花期は4月から10月と幅があり、春~夏の花壇です。
名前の由来は、聖母マリアにあります。
聖母マリアの祝日にいつも咲いていることから「マリア様の黄金の花=マリーゴールド」と呼ばれるようになったそうです。
開花期間の長さは黄色いマリーゴールドの花言葉「健康」の由来に繋がります。
誕生には、こんな逸話があります。
カルタという美しい少女が、太陽神アポロンに恋をしました。
燃え立つ朝日が登るのを、日々野原で待ち焦がれているうち、徐々に衰弱し、体が消え、魂だけになってしまったカルタ。
魂は太陽に吸い込まれ、跡には1本のマリーゴールドが咲いていた、というものです。
花言葉は「勇者」と「可憐な愛情」です。
アポロンは太陽を司る神で、それを愛した人々の恋の物語がその由来になっています。
実は悲しい花言葉も併せ持つマリーゴールド。
それは悲恋の物語を数多く生み出しているからなのでしょう。
【さかい】

マリーゴールド

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。 あなたの時間で あなたのペ…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る