編集後記 「村井議員インタビュー」

今回、埼玉高速鉄道・浦和美園駅から岩槻までの地下鉄延伸をテーマにして、衆議院議員の村井英樹氏を尋ねた。
埼玉県とさいたま市がまずは動けば進められるかもしれないという、前向きな話を伺うことができた。
大きなポイントとされていた「採算性」の壁をクリアしたことにより、事態は大きく好転したということだろう。
これまでは正直なところ「いつになったら地下鉄延伸がされるのだろう」という不信感が私には生まれていた。
同じように思っている読者も多いのではないだろうか。
ただ今回、村井さんにインタビューをすることで昔と今の状況が異なっていることに気が付いた。
つまり、実現まであと一歩であるということだ。
もちろんその一歩が難しいと言われればその通りなのだが、それを言っていたら何も始まらない。
採算性の壁が突破できた今、県と市が国に認可申請するように市民として働きがけをしなければいけないのだ。
もしかすると今の岩槻には「地下鉄延伸をしたい」という盛り上がりが欠けているのではないのだろうか。
特に心配なのは若い世代である。
岩槻で生まれた若者の地元は岩槻である。
東京に住んだとしても、地元は変わらない。
もし、上京して何十年先に地元へ戻ったときに衰退していたら悲しくなるのは私だけだろうか。
若い世代の今の選択が歴史となり地元を作るのだ。
また、団塊以上の世代も次世代への架け橋をしてほしい。
40年以上待ち望んで次第に失望してしまった経緯も分からなくないが、ぜひ実現まで力を貸してほしい。
20代である私は、地下鉄延伸で岩槻の再活性化をしたいと願っている。
若者として岩槻の将来を繋げていきたいと思っている。
岩槻の市民が盛り上がることで地下鉄延伸への最後の一歩を加速させることに繋がるのだ。
また、来月には「岩槻人形博物館」と「にぎわい交流館いわつき」の開館が予定されていることもあり、岩槻の再活性化の兆しを見せ始めたような気がする。
これを契機に岩槻が新たなステージに向かうことを期待する。
最後に、今回は至らないところもあったが無事に編集まで終えることができたことを衆議院議員の村井氏に感謝を申し上げたい。
そして、次号も暖かく見守っていただけるとうれしく思う。
【さいたま市若者会議 代表・尾舘祐平】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  2. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  3. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る