死と希望の花 スノードロップ

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

スノードロップの語源は、ギリシア語で、「乳のように白い花」「雪の中や近くに成長する」を表しており、英名では「スノードロップ(雪のしずく)」、和名では「待雪草(マツユキソウ)」と呼ばれます。
春を告げる花として知られ、日射しに春の兆しを感じ、一つの茎に一つ白い花を咲かせ、夜になると閉じ、日中に吸収した温かい空気を溜め込みます。
カトリックの教会では、2月2日のマリアの清めの祝日にスノードロップを祭壇に飾るため、庭でスノードロップが育てられたといいます。
また、スノードロップには各国で様々な言い伝えがあります。
花言葉の「希望」「慰め」は聖書から。禁断の果実を食べてエデンの園を追われたアダムとイヴでしたが、天使は雪をスノードロップに変え「もうすぐ春がくるから絶望してはいけませんよ」と二人を慰めたといいます。
イギリスの農村地方の言い伝えでは「恋人の死を知った乙女がスノードロップを摘んで彼の傷の上に置くと、彼の肉体は雪のしずく(スノードロップ)になった」といわれています。
スノードロップは死を象徴する花であり、家に持ち込むと不幸が起こるとされています。
さらに、ドイツでは、「自分に色がない雪は、色を分けてくれるよう花々に頼むが断られてしまう。
それに応じたのがスノードロップであった」といわれます。
スコットランドでも「スノードロップの花を正月前に見つけると翌年は幸運に恵まれる」と言い伝えられています。
春までもう少しの辛抱ですね。
希望を捨てない物語が、どうかあなたのそばにありますように。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  2. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  3. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る