季節の花言葉「冬を代表 する花常緑の植物・椿」

椿は江戸時代から親しまれる冬の代表花です。
日本原産の植物であり、日本を代表する美しい花木の一つとなっています。
椿は光沢のある緑色の厚い葉と、その周囲にある上向きの細かいギザギザが特徴です。
日本では古来より常緑の植物を神聖視する文化があります。
松は正月の門松として年神の依代とされたり、榊は木の神という字であるように、神事に欠かせない木です。
椿も常緑で冬でも青々と茂っていることから、神社や寺に盛んに植えられていたり、邪を払う木として家の境に植えられたりします。
一方で「首が落ちるように散るから不吉」と言われていますが、江戸時代に園芸を愉しむ文化により椿も町民の間に広まっていくなかで、武家の人間が阻止しようとしてこのような噂を流布したといわれています。
しかし、現代でも落馬を連想させるので馬の名前に椿を用いることは避けられているようです。
花言葉は「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」。
赤い花だと「控えめな素晴らしさ」「謙虚な美徳」。
白い花だと「完全なる美しさ」「至上の愛らしさ」。
ピンクの花だと「控えめな美」「控えめな愛」となります。
椿と山茶花はよく似ていますが見分け方があります。
花の落ち方です。
椿は花が散る時に花首から落ちるのに対して、山茶花は花びらが落ちるという違いがあります。
また、開花時期も異なり椿は12~4月。
山茶花は10~12月で、開花時期が椿よりも早いです。
【さかい】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. ◆以下のフォームよりお問い合わせ下さい。 [contact-form-7…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 現在、岩槻や見沼区…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご意見やご感想を募集してお…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、下記店舗にも設置しており…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る