天体観測のすすめ 「7月といえば七夕」

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

7月7日は七夕。
おりひめとひこぼしが、一年で一度会える日です。
おりひめは、「ベガ」と呼ばれ、こと座に輝く1等星。
ベガは、夏の星の中で一番明るく、真夏のダイヤモンドとも呼ばれます。
一方、ひこぼしは、「アルタイル」と呼ばれ、わし座の1等星。
七夕の夜9時頃、ベガは東の空の高いところに見られ、七夕の夜9時頃、アルタイルは東南東の空の低いところに見られます。
よかったら梅雨の晴れ間をぬって、おりひめ星とひこ星をさがしてみませんか?
実はこの七夕の話ができた頃は、月の満ち欠けを基準にした暦・太陰暦(たいいんれき)を使っていました。
旧暦では、七夕は、8月7日(水)。夏本番でいい天気が続きます。
おりひめ星・ひこぼしともに空高く昇り、見やすくなっています。
今使っているのは、太陽の動きをもとにした太陽暦(たいようれき)で7月7日はまだ梅雨の期間なのです。
また、こちらは土星の話。地球からリングが見える惑星であり、10日(水)が観測の好機です。
この時は、日の入り頃に昇り、一晩中夜空に輝きます。
肉眼では普通の星にしか見えませんが、天体望遠鏡を使うと、リングが見えてきます。(お持ちの方はぜひ!)
さらに、木星も見頃。13日(土)の空が暗くなった21時ころ、ほぼ真ん丸の明るい月が南の空に輝きます。
この月の左下に輝く星が、木星です。
木星が最も明るい時期なので、月の輝きにも負けず、目立つ存在となるでしょう。
【たかや】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  3. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る