地下鉄7号線延伸 期生会・会長を尋ねた

今回、地下鉄7号線延伸について、さいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会(以下、「期成会」と呼ぶ)会長である江田元之さんにインタビューを実施した。
江田さんは、期成会以外にもさいたま商工会議所の相談役やさいたま市産業創造財団の監事も務められている方だ。
インタビュー自体は、地下鉄7号線延伸の最新の情報を市民に伝え、皆さんの正しい判断の上で延伸実現の機運を高めていくことを目的とした。
【インタビュアー:さいたま市若者会議代表・尾舘祐平】

◆ インタビュー ◆

尾舘:平成24年に期成会が設立されたとのことですが、今日に至るまでの経緯や流れを教えてください。
江田さん:今日の期成会に至る前身の組織として、平成9年に岩槻市民による任意団体として地下鉄7号線誘致岩槻市民推進協議会が立ち上がりました。
平成17年に旧岩槻市がさいたま市に編入合併し、平成24年9月に、さいたま市全域で地下鉄7号線延伸を推進していく現在の組織体制に変遷をしていきました。
その間にも行政機関の地下鉄7号線延伸検討委員会にて何度か試算が行われ延伸後の採算性の検証がおこなわれてきました。
尾舘:行政機関の地下鉄7号線延伸検討委員会で地下鉄7号線延伸についての試算が過去に何回か行われたとの事ですが、どう評価されていますか。
江田さん:平成23年よりも平成26年におこなった試算のほうが数値として悪くなりました。
要因としては、人口動態が変化をした為だと認識をしていますが、それ以外にも土地の価格の上昇や建設にかかるコストが増えたことで試算数値を悪くさせてしまったと認識しています。
しかし、平成30年の試算では、国の認可を受けられる採算性が見込めました。
これは、建設予定の大学病院や岩槻の交流施設などの交流人口をはじめ、中間駅や快速運転導入など様々なプラス要因を試算に計上することで採算性が改善されました。
さらに期成会の私案では、中間駅を岩槻駅寄りにもう一つ設置して地域開発をしてはどうかということも検討しています。
尾舘:最近の期成会では、どのような活動をしていますか。
江田さん:短期的な目標として「国への認可申請の早期実現」を掲げ活動を行っています。
具体的には、行政機関への陳情・要望活動をはじめ、令和元年には、浦和美園駅や埼玉スタジアム場外で来場者を対象として、浦和レッズダイヤモンズ(株)がおこなった署名活動の共催団体として、期成会でも支援をいたしまして計2万3716筆もの署名を集めることができました。
また、継続して機運醸成の活動も行っていますが、埼玉高速鉄道の車内動画広告や今年3月末にはラジオCMを流して広報もおこないました。
尾舘:最後に、さいたま市民に伝えられる最新情報はありますか。
江田さん:やはり、平成30年に国の認可基準の採算性を見込めたことです。
これによって国から総事業費の1/3は補助が見込めます。
鉄道事業者が1/3で、残りの1/3を地元自治体となり、実現に向けて大きな一歩を進むことができました。
また昨年12月に期成会として、埼玉県大野知事に意見要望をしたときに、知事も地下鉄7号線延伸については重要な事業として位置付けていることも分かりました。
このチャンスを逃さずに、さいたま市民及び岩槻区の皆さんには延伸実現への機運をさらに高めていただければと思っています。
尾舘:貴重な時間を頂きましてありがとうございました。

インタビュー場所・さいたま商工会議所会館(浦和区)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る