地下鉄延伸実現に大きな動き 清水市長が議会で答弁

2021年6月14日のさいたま市議会の一般質問に対するさいたま市の清水勇人市長は答弁で、地下鉄7号線の岩槻駅までの延伸について「2023年度中に鉄道事業者に対し、国への申請の要請を行う」と発言しました。
期限を切ったこの公式発言は延伸実現への大きな進展です。
岩槻区がさいたま市との合併を選んだ重要な目的でもありましたが、遅々として進まず多くの岩槻市民からは「議員さんの選挙の時だけヤルヤル発信の事業になってしまった」とのあきらめの声も上がっていたのも事実でした。
本紙を通して3年前から定期的に、延伸活動に関わる市議会議員や団体の関係者に直接インタビューなどを行い、その時々の正しいと思える内容の最新情報を掲載して岩槻の方々に共通した情報を提供できるように努めてきました。
その中で早期実現への課題と思えたのは「さいたま市のGOの決断」をどうすれば早く出してもらえるか、でした。
そのために考えて取り組んできたのが、市民活動としての関係者シンポジウムの企画、駅前などやイベントでの署名活動、さいたま市議60人へのアンケート調査、又は岩槻区民への署名活動などでした。
しかし、新型コロナ感染拡大の影響もあり、当初計画していたような活動はできませんでした。
そんななかで、みなさんからいただいた貴重な協賛金(みやびフアンド)を活用して署名チラシの配布も行い、多くの方から地下鉄7号線岩槻延伸早期実現への署名をいただきました。
清水市長は、市民との対話や協働を重視して行政の運営を行ってきています。
これまでの市民主体の岩槻の動きや署名活動などは、今回の市長の答弁に少なからず後押しになったものと考えており、今後とも後戻りしないように注視したいと思います。
2年後には、さいたま市の要請を受けて国への延伸申請を出すのは鉄道事業者になります。
現在、浦和美園駅までを運営している埼玉高速鉄道株式会社の社長である荻野洋氏の岩槻に対する熱い思いを語っている掲載記事(会報:埼玉往来4・5月号)がありますのでご紹介します。
【編集部・奥山】

【寄稿】西の川越、東の岩槻(岩槻延伸問題について)
埼玉高速鉄道株式会社代表取締役社長 荻野 洋

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  3. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る