『かがくのとも かき』

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

子どもの心に種をまこう
「秋を感じる手仕事が詰まった絵本」

『かがくのとも かき』
(矢間芳子/福音館書店)

空気が澄んで乾燥してくると夕焼けが一層きれいに感じます。
夕焼けのきれいな帰り道、おいしそうな柿の実を見かけました。
我が家の庭にも柿の木があったらなぁと思うほど私は柿が大好物です。
ところでみなさん、渋柿をそのまま食べたことはありますか? 
すべての柿が甘いわけではありません。
渋柿は舌の感覚がなくなるくらい渋いです。
そんな渋柿をおいしくする方法がわかる本を今回は紹介します。
久しぶりの科学絵本の紹介ですが、この本は、おばあちゃんが孫娘に語りかける調子で話が進んでいくので、子どもたちもすぐに話の中に引き込まれます。
渋抜きの方法は、干すだけでなく様々な方法があることを知ることができます。
子どもと一緒にこの本を読んでみて、興味をもたれた方は、ぜひ渋抜きにチャレンジしてみてはいかがでしょう。
スーパーでは、なかなか渋柿を見つけることは難しいかもしれませんが、直売所などをめぐると見かけることがありますよ。
ただ皮をむいて干しただけで、本当に甘い干し柿ができたときは、とても感動しました。
なお、この本には実だけでなく葉の利用法もありますので、こちらもお楽しみに!
本を読んで想像して楽しむのもよし、実際に確かめてみるのもよし、好奇心をくすぐられるのが科学絵本のよいところですね。
【茶柱】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る