願生寺の本堂が再建 落慶式が行われる

願生寺本堂、 落慶式

平成29年4月30日に岩槻区本町の願正寺で「本堂落慶式」が行われた。
雲のないほどの晴天に恵まれた当日は、檀家や関係者らも多く足を運ぶ中、厳粛に儀式が執り行われた。
昼過ぎに始まった行事では、さいたま商工会議所岩槻支所前から願生寺までの約400メートルを歩く「練り歩き」からスタート。
衣装をまとった可愛らしい子どもたちも参加し、カメラを手にした大人たちやドローンによる上空からの撮影も行われていた。
やがて境内に到着した一行は、本堂の前に置かれた角塔婆や焼香机などを前にして「庭儀式」を行い、仏様への念を届けていた。
そして、本堂へ関係者らも上がり、最後には「堂内式」を実施。
堂内には100人ほどの関係者らが集い、境内に設けられたモニターからも多くの人々がその様子を見守っていた。
長きに渡りこの地を見守り続けてきた願生寺の成り立ちや、11年の東日本大震災をきっかけとした本堂の再建へかけた思い。
そのために尽力した関係者らへの感謝が伝えられ、この日の行事を締めくくった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る