訪問理美容に取り組む 美々ネット埼玉の活動

美々ネット埼玉によるボランティア活動。施設の通所者もご満悦の様子

訪問理美容サービスを展開する美々ネット埼玉(有限会社 レオン=菊地和博社長)が、母の日にちなむボランティアとしてデイサービス・ショートステイ施設「東岩槻ケアセンターそよ風」で、通所者を対象にしたフェイスエステを行った。
当日は菊地社長と4名のスタッフが通所者へは声かけをして、マッサージやパックなどの施術後には、仕上げとしてトリマーでの散髪や口紅を引くサービスも提供した。
施設のスタッフが「きれいになったね」とやさしく声をかける場面もあり、照れを隠しつつも満足そうな表情を浮かべる通所者たちの顔も印象に残った。
理美容室を経営する菊地社長は、約6年前にこの事業を立ち上げ現在に至る。
これまで「安全安心とコミュニケーションを大切に」をモットーに、人材の育成を図り活動を積み重ねてきた。
現在の専属スタッフ20名の中には、介護有資格者も多い。
活動は県全域の各家庭や施設を対象としており、広範囲にスタッフを派遣するまでに成長した。
菊地社長は、自身の修業時代からボランティア活動へ熱心に取り組んでおり、岩槻での独立開業以降も施設や地域での活動を続けてきた。
できる限りの範囲でボランティア活動へ取り組む、菊地社長の姿勢からはボランティア活動の原点が垣間見えてきた。
【編集部・小澤】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 共栄大学ジャズサークル
    共栄大学ジャズサークル 紺野トリオ 「岩槻駅東口クレセント・モール」で平成30年…
  2. かみしもどーる
    清水勇人さいたま市長への贈呈式の様子 岩槻人形協同組合と文京学院大学との連携により誕生した…
  3. 朝顔市
    昨年開催の様子 平成30年7月1日(日)の午前9時から午後2時まで、岩槻駅東口クレセントモ…
  4. 元荒川と黒浜の田んぼ。 東岩槻の工業団地を西へ抜けると、蓮田市黒浜の田んぼが広がる。 元荒川( …
ページ上部へ戻る