毎年恒例の行事 30周年の「玄奘祭」

孫悟空になった子どもたち

30周年を迎えた「玄奘祭」。
岩槻区慈恩寺にある坂東12番札所慈恩寺の主催により毎年5月5日に行っている、玄奘三蔵にちなむ催事だ。
慈恩寺から約800メートル離れた玄奘塔まで、公募された孫悟空の衣装を着けた子供や白の浄衣を身に着けた大人たちのお練りがおこなわれた。
玄奘塔では、「大般若経転読会」や「散銭散餅」がおこなわれた。
30周年を記念した「紫燈大護摩」、「火渡りの儀」の修法がおこなわれ、一般の方の火渡りも行われた。
親子連れが多く訪れた慈恩寺観音からの沿道では、山伏やお坊さん、大人の猪八戒と沙悟浄の後に孫悟空に扮したかわいい子供たちが玄奘三蔵が乗った白馬の人形を引き、玄奘三蔵塔に向かい、現地ではお菓子や餅などが投げられそれを楽しみにしている家族の楽しい風景が見られ。
また、熱さに耐える火渡りにも長蛇の列ができ、炎天下にも関わらず参加者の多くが果敢にも挑戦。
良い天気にも恵まれ、貴重な体験をした家族全員が笑顔で楽しんでいた。
【編集部・小澤】

玄奘塔へ向かうお練り
火渡りの修法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る