愛らしいかみしもどーる 今月1日から人形店で販売

清水勇人さいたま市長への贈呈式の様子

岩槻人形協同組合と文京学院大学との連携により誕生した「かみしもどーる」の販売が、平成30年6月1日から区内の人形店「人形の東久」と「明玉人形店」で始まった。
かみしもどーるは、江戸時代末期に岩槻の人形師・橋本重兵衛により考案された「裃雛(※)」がモデルとなっている。
大正時代まで流行っていたという裃雛を、岩槻の伝統産業である人形づくりのルーツとして、現代風に復活させようと同組合が企画。
産学連携事業として、文京学院大学の学生とともに平成28年度にオリジナルを制作し、平成29年度に商品化に取り組み、4種類のバリエーションで実現した。 
愛らしい名称は、一般公募により選ばれた。
販売に先立ち5月29日(火)には、清水勇人さいたま市長への贈呈式が行われた。
価格は1体につき1万1800円(税別)。
問合せは、同組合事務局(048・757・8881)まで。

※裃雛は江戸時代の武士の礼服である裃を着て、座った少年を模して造られた人形。

かみしもどーる
かみしもどーる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 先に行われた「重陽の節句」イベントでは、市松模様の衣装を着た人形が展示されていましたが、2020年に…
  2. 2018/11/10

    コスモス祭り
    南下新井  コスモス祭り   (10 月20~21 日) 日本の秋の代表的な花にコスモスが…
  3. 釣上地区で行われた子どもたちの土俵入り 日本の国技である相撲。 岩槻にもその伝統を継ぐ行…
  4. 孔雀の舞尾羽根を広げて舞う 様子(写真提供:久伊豆神社) 宮町の久伊豆神社では、1938(…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る